自然治癒力を最大限にして風邪インフルエンザ対策!

私は長年風邪もひいたことがありません。

インフルエンザの予防接種も受けたことがないけれど、インフルエンザに罹ったことがないので、どんなに苦しいのだろうっと思っています。

例えば、熱が出ている時など、身体がガタガタと震えることがあるのは、熱をさらに出して白血球の戦いを応援しているからだと理解しています。

ちょっと平熱より高いから、と解熱剤に頼るのは、自分の自然治癒力を信じていない証拠、

そしてさらに自然治癒力を弱らせる結果になるのだと思います。

少しの風邪程度なら、自分の力で治す。

そして、自然治癒力を普段から最大限に活かせるように心がけておく。

そうすることも、インフルエンザ予防のひとつだと思います。

普段から予防して、自分の身体を過信せず、身体の小さな変化に気付けるようにしておけば、
インフルエンザが流行ってもうつらない高い免疫力が備わるんじゃないかなぁと思います。

自分の予防方法も、年齢を重ねる度、常に変化させて考えていかないといけないなぁ、と思っているところです。

私は、インフルエンザが流行りだす時期は、1日に何度も、紅茶か緑茶でうがいをしています。

これに加え、はちみつをスプーン1杯食べることは、最近加えた健康法の一つです。

最近東京で脱毛サロンに通うことを考えてインターネット検索をして調査中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする