わき毛処理ブーム?女性の脱毛処理が当たり前になったきっかけ!

女性のわき毛処理が当たり前になったのいつから?

女性のムダ毛処理って大変ですよね?

まず最初に気になる女性のムダ毛の部位はわきではないでしょうか?

自己処理、脱毛サロン、医療脱毛などなどと、色々な脱毛方法が世の中にはあります。

脱毛サロンを大阪で探すなら参考になります。

女性のわき毛処理はいつから当たり前?

女性のわき毛は処理されることが当たり前になっています。

しかし女性のわき毛はその昔処理されることは当たり前ではありませんでした。

ではいつから女性のわき毛処理は当たり前になったのか・・・?

1915年にアメリカで女性のわき毛処理ブーム

そもそも女性のわき毛処理が当たり前になったことは1915年頃アメリカで起こったわき毛処理ブームが発端となります。

そのアメリカのわき毛処理ブームが日本に伝わったことからとなります。

1960年代から日本で本格的なわき毛処理

そして日本の女性が本格的にわき毛処理を始めたの1960年頃からとなります。

またこの頃から日本国民の服装が和服から洋服へと変化、そしてノースリーブを着始めたこともひとつのきっかけとなっています。

ノースリーブを着始めたことよりわきが見えるという露出するということによりエチケットとして女性のわき毛は処理されることが一般的となりました。

とはいえ、今現在ほどわき毛を処理することは徹底されていたわけではありませんでした。

1970年代後半から今現在と近い価値観

今と近い価値観になったのは1970年代後半あたりになります。

1970年代後半あたりからわきだけでなく女性の脱毛もブームとなり、さらにこのころから脱毛処理についての技術も進歩していきます。

まとめ

女性の脱毛が当たり前になったのがかなり最近のことで驚きませんでしたか?

まだまだ女性の脱毛が当たり前になったのは最近のことなんです。

ですから・・・もしかしたら今後女性がわき毛を生やす伸ばす文化がくる可能性も全然考えられますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする